ベイエリアの概要
ベイエリア住宅情報
住宅探しの第一歩はどの地域に住むかを決めること。ベイエリアといっても地域ごとの特徴は様々なため、自分に最適な場所をリサーチしよう。
■ベイエリアの気候

ベイエリアは年間を通して季節ごとの気温差は日本に比べ少ない。夏は涼しく平均気温は15°C前後で、最高でも18°C前後(平均最高気温20°C前後)。冬は最低8°C程度と暖かいが、夜はかなり冷え込み、平均気温は11°C前後。ほとんど雨は降らないが、11月〜3月は比較的雨が多く、朝夕に霧が発生しやすい地域もある。

■日本との時差

日本との時差はマイナス17時間、3月第2日曜日〜11月第1週日曜日(Daylight Saving Time) は16時間。

??ベイエリアの9つのカウンティ(アラメダ、コントラコスタ、マリン、ナパ 、サ ン フ ラ ン シ ス コ 、サ ン マ テ オ 、サ ン タ ク ラ ラ 、ソ ラ ノ 、ソ ノ マ )の人口は7,756,158人。サンフランシスコ市単体では884,363人。サクラメント市の人口は501,901人。(国勢調査2017年 www.census.gov)



■サクラメント

カリフォルニア州の州都として160年近くの歴史を持つ。政治経済の中心地としてだけではなく、当時の名残をとどめる美術館、博物館などが点在し「文化の都」としても知られている。

■バークレー

1873年にカリフォルニア大学が移転してくると、特色ある学園都市としてその名を知られるようになった。60年代に生まれた反戦運動、ヒッピー発祥の地でもありアカデミックな人やアート系の人が多く住む。グルメの街としても知られ、オーガニック食材を重点的に扱うレストラン、スーパーが多い。

■サンフランシスコ

1848年からのゴールドラッシュによって急成長を遂げる。1960年に大地震に見舞われるが見事に復興。優れた計画都市としても知られる北カリフォルニアの中心地。トランジットセンターのオープンによって、さらに交通の利便性が高まり、さらなる発展の可能性が高まるエリアへ。


■サンマテオ

1863年にカルトレインが開通してから、都市開発が盛んになり、サンフランシスコ近郊都市として人口が増加。1889年に郊外にダムが完成して飲料水の供給が可能になったことから急速に発展した。ダウンタウンには多くの日本食レストランや日系スーパーが充実している。


■サンノゼ

1850年、カリフォルニア州最初の州都となる(現在はサクラメント)。第二次世界大戦頃から、多くの軍事、技術、科学者が移り住み、現在はハイテク産業が集積するシリコンバレーの中心地として名高い。

 

 

 

 

有澤保険事務所

自動車保険をはじめ、火災保険、アンブレラ、ビジネス保険、労災保険、生命保険、健康保険などを取り扱う総合保険会社です。Farmers
Insurance、Blue Cross等のエージェントであり、日本語できめ細やかな安心のサービスを提供しています。

有澤保険事務所
2695 Moorpark Ave, Ste 101, San Jose, CA, 95128
http://www.arisawaagency.com

有澤保険事務所
(408) 449-4808
No Reproduction or republication without written permission
Copyright © BAYSPO, Inter-Pacific Publications, Inc. All Rights Reserved.