パロアルト節水 罰金を検討

パロアルト市は15日の市議会で、節水対策を怠った個人および会社などに罰金を課することについて審議されることになった。可決されれば、8月より開始された屋外での水の使用ルールに違反し、なおかつ複数回の注意を無視した場合に罰金が命じられるようになるもので、ルールでは循環しない噴水の使用、駐車スペースの水洗い、昼間の芝生への水やりなどが禁じられている。8月の施行以来、市には40件以上の違反報告が寄せられているという。現在同市は通報があった個人宅などの玄関ドアに通知をぶら下げるなどの対応を行っており、市議会では4度目の違反で罰金100ドルを取ることが検討される。(9月13日)

 悪口ツイート教員 有給休暇中

ツイッターで暴力的なツイートを発信していたことで全米ニュースにもなっていた、イーストベイの高校教員が有給休暇をとっていることが明らかになった。ニューアーク・メモリアル・ハイスクールに勤務する女性教員が、「コーヒーを生徒にかけたい。2人は車にひかれればよい」というものや、「子どもたちを刺したい」「指がムズムズする」などのツイートをしていたことが、8月末に地元新聞に報道されると、同教員はその翌日から学校を休み、9月12日現在も有給休暇をとっているという。ニューアーク警察はこの件に関しての捜査をほぼ終えており、今後同教員の行為が犯罪と見なされるかどうかは検察が決定する。(9月13日)

 マウンテンライオンに 襲われた男児退院

クパチーノでハイキング中にマウンテンライオンに襲われた男児が8日に病院から退院した。7日の午後1時ごろ、トレールを9人のグループで歩いていた男児が、グループの3メートル前を歩いていて、飛び出してきたマウンテンライオンに頭と首の部分をくわえられ、薮の中に引き入れられた。その時、グループの中の大人2人が大声を出して走って近づくと、マウンテンライオンは男児を離して逃げていた。その後、州魚類野生生物局のクルーらによる捜索で、男児を襲ったとみられるマウンテンライオンが11日に発見され、射殺された。男児の衣服から採取したDNAと照合して個体鑑定が行われる。(9月11日)

 グーグルバス 接触事故

グーグルが従業員の通勤補助のために運行しているバスが、11日の午前7時40分ごろ、ハイウェイ101号線のレッドウッドシティ付近で接触事故に巻き込まれた。警察によると、バスの前に割り込んだ乗用車と他2台の計3台による事故で、割り込んだ車の運転手が軽いけがをしたのみで、他の車やバスに乗っていた人にけが人はいなかった。グーグルのバスは市街地から低所得層を追い出す要因とみる反対派のターゲットになり、賛成派には渋滞緩和や排気ガス軽減に役立つとして支持されるなど賛否両論がある。(9月11日)

 バンネス駅で日中 女性が自殺未遂

バンネス駅で10日の午前11時ごろ、ミュニ電車のホームの下に落ちた女性が救出された。警察によると、女性はホームから電車の前に飛び降りて自殺を図ろうとしたとみられる。救出された女性は重傷で、サンフランシスコ・ジェネラル病院に運ばれ手当てを受けている。このため、同駅はこの日の正午ごろまで閉鎖され、シャトルバスが代りに運行された。(9月11日)

 ナパ地震初 死亡者を確認

ナパ地震の時に落ちてきたTVで頭にけがをした女性が5日に亡くなり、この地震による最初の死亡者であることが確認された。亡くなったのは、ナパのメイフェアー・ドライブに住む、ローリー・トンプソンさん(65)で、地震が起きた時はリビングの椅子で寝てしまっていて、TVスタンドからTVが頭に落ちてきて気を失ったという。家族によるとその後は軽い頭痛を訴えたのみで普通に見えたというが、病院に行くように勧め、その前にシャワーを浴びていた時に倒れていた。病院でトンプソンさんは頭に溜まっていた血液を抜くなどの治療を受けたが約1週間後に死亡。ナパの病院で地震後に手当を受けた人は合計およそ200人だった。(9月11日)

 酒酔い運転 バイク警官に衝突

サンタクララのリーバイ・スタジアム外で、サッカーのメキシコ代表チームをエスコートしていたバイク警官が、酒酔い運転の車に衝突されけがをした。警官は6日に行われていたメキシコとチリの代表チームの試合後、メキシコチームをサンノゼ市内の宿泊先までエスコートしていた。警官のバイクに衝突した後も走行を続けていたヘイワード在住のジェラルド・コロナ容疑者(30)は、酒酔い運転による危険運転致死傷罪の容疑で逮捕された。警官はけがをして病院で手当を受けた。(9月10日)

 SJ警察 防犯カメラ利用

サンノゼ市は個人宅などに設置されている防犯カメラの映像を、警察が捜査に利用することを許可するプログラムを可決した。新しいプログラムでは、家庭、商店、会社などでセキュリティ・カメラを設置しているボランティアのデータベースを、早ければ来月にも作るとしている。警察は映像をライブで見ることはしないが、犯罪が起きた場合、データベースでカメラの設置場所を確認し、犯罪の捜査にかかわる映像が映っている可能性を探すことができる。映像チェックするために警察は、裁判所を通してカメラの持ち主に申請しなければならない。(9月10日)

 バート車両不足 混雑実感

バートが車両の修理点検などで平常時の10両中、1両短くなるケースが増えており、乗客が増えていることとあわせて、利用者が混雑を実感する事態となっている。8月の乗客数は、平日1日平均41万8000人で、前年同月より2万7000人増えた。また、先週は43万人を超えた日が3日間あった。バートのスポークスマンによると、カーペットの張り替え、座席やエアコンの取り替えが行われている車両は1日平均で19両、その他の修理とメンテナンスを受けている車両が70両など、全体的に車両数が不足している。5車両短くなると、1日あたり7200席の座席が減少、立つスペースも狭くなるとした。(9月10日)

 ニシキヘビ 学校で発見

サンマテオ・カウンティのペスカデロ・エレメンタリーとミドルスクール校内で、8日の午後3時過ぎ、体長2メートルのニシキヘビが発見された。発見されたのはビルマニシキヘビと呼ばれる種類のヘビで、体重はおよそ40ポンド(19キログラム)とみられる大きさだった。この日、近くを車で通過した女性が大きなヘビがいるのを見つけ、サンマテオ・カウンティのシェリフオフィスに通報、シェリフが2人がかりで捕獲した。ヘビの飼い主が現れなければ、引き取り先が募集される。(9月9日)

 マウンテンライオン 子どもに襲いかかる

クパチーノに近い場所にあるウォーキングトレイルで7日、マウンテンライオンが6歳の男児に襲いかかったことが明らかになった。男児は両親と一緒にピチェッティ・ワイナリーに近いモンテベロ・ロード沿いを歩いていて、マウンテンライオンに茂みに引っぱり込まれたという。男児はすぐに助けられ、病院で軽い傷の手当てを受けた。この付近にはマウンテンライオンが多く住んでいることが知られているが、人との接触や、人やペットが襲われたという報告は近年なかったという。(9月8日)

 頭に本乗せて歩く ギネス記録に挑戦

サラトガ図書館で6日、「同時に頭に本を乗せて歩いた人の人数」のギネス世界記録への挑戦が行われた。サンタクララ・カウンティ図書システムの100周年を祝うイベントの一つとして、ギネス世界記録の公式記録を破ることを目標に行われたもので、609人が参加した。記録の998人にはいたらなかったが、参加者は分厚い専門書や歴史書、絵本など思い思いの本を頭の上に乗せて駐車場を歩いた。ルールは頭に本を乗せた人全員が5メートル歩くというもので、現在の記録は2012年にオーストラリアで作られた。サンタクララ・カウンティ図書システムは現在8カ所の図書館と移動図書館バス2台を所有、1914年の開館時の最初の蔵書はルイーザ・メイ・オルコットの『若草物語』(1868年)だったという。(9月7日)

 スクーター男性 事故で死亡

サニーベール在住の男性(50)が電動スクーターに乗って走行中、乗用車2台にはねられて死亡する事故があった。メアリー・アベニューとセントラル・エクスプレスウェイの交差地点で5日の午前9時前、消防が到着した時には男性が路上に横たわっており、救命隊員がCPR処置をしてスタンフォード病院に救急車で運ばれたが男性は死亡。乗用車の運転手2人は現場に留まって事情聴取に応じた。(9月6日)

 ポケットに7500ドル 知らずに寄付

サンノゼのグッドウィルに寄付されたスーツのポケットから現金7500ドルが発見されていた。服のポケットを調べていたグッドウィルの職員が、銀行の封筒に入った100ドル札75枚を発見して報告。グッドウィルでは、封筒の中にあった入金用紙に書かれていた口座番号の一部と名字で、銀行の協力で持ち主を見つけて現金を返却した。服を寄付をした男性は、元アメリカ海軍チーフの父親に代わり、不要となった衣服などをグッドウィルに持って行ったという。(9月6日)

 ブリッジに鹿 ラッシュ時に交通渋滞

金曜日の午後のラッシュアワーの時間に、ゴールデンゲートブリッジの上に鹿2頭が現れ、車が停車したことによる交通渋滞がしばらくの間あった。「橋の車道に2頭の鹿がいる」という通報がハイウェイパトロールにあったのが午後5時30分ごろで、一時は橋の上の交通がストップしていた。鹿たちは橋を北向きに向かって進み、およそ30分後には橋を無事に渡りきっていた。(9月5日)

 フットゴルフ ベイエリアで浸透中

サッカーとゴルフをかけあわせた、フットゴルフがベイエリアでも人気の広がりを見せている。フットゴルフは通常のゴルフ場を使用、ゴルフと同じようにティーからボールを蹴り、グリーンにある直径21インチ(53センチ)のカップにボールを入れるまでの打数を競う。2009年にオランダでルール化され、2012年にはハンガリーで第1回ワールドカップを開催、現在30カ国以上で楽しまれている。リバモアのラス・ポシタス・ゴルフ場では、8月1日以降の約2カ月で350ラウンドが行われているという。パシフィカにあるカリフォルニア・フットゴルフ協会によると、サンノゼのランチョ・デル・プエブロ、サンタテレサ、サンリーンドロのモナークベイなど40のフットゴルフ場があり、ベイエリア全体では毎日約40〜50ラウンドが行われているという。(9月5日)

 サウスサンフランシスコ 交差点のカメラ撤去へ

サウスサンフランシスコのエルカミノ・リアル沿いにある交差点で、一時停止などの取り締まりをしている監視カメラが撤去されることが決定した。市議会で先月、カメラによる交通規制のプログラムの停止を可決したもので、カメラと事故防止の関連が証明できないことが撤去理由とされた。これによりカメラが撤去されるのは、サウスサンフランシスコのエルカミノ・リアル沿いの、ウェストボロウ・アベニュー、およびヒッキー・ブルバードの2カ所。多い時にはベイエリアで20カ所程あった交通取締用カメラは、ベルモント、バーリンゲーム、サンカルロス、レッドウッドシティではすでに撤去されている。(9月5日)

 盗難車がバスと衝突 民家に突っ込む

イーストベイのリッチモンドで5日の午後6時ごろ、警察の車両に気づいた盗難車が急加速してACトランジットバスと衝突、バスが民家に突っ込む事故があった。家の中には、幼い子ども2人と母親の3人がいたが全員無事で、生後3カ月の赤ちゃんはバスが突っ込んで壊れた壁のすぐそばで、赤ちゃん用の椅子に座っていたが無傷だった。事故は盗難車の運転手が急にスピードを上げたのでバスが避けきれずに起きたとみられ、運転手と乗客7人が軽いけがをして病院で手当をうけた。(9月5日)

 ゴールデンゲートブリッジ 料金所の一部を撤去

ゴールデンゲートブリッジでは11カ所ある料金所のうち、4カ所の撤去作業が行われている。料金所は橋の通行が有料となった1968年に設置され、長年使用されていたが、昨年3月より自動課金システムが導入されたので不要となった。今後、ゴールデンゲートブリッジでは中央分離帯が設置される予定で、1970年以降の死亡事故の被害者は36人、うち16人が対向車線を超えた事故の被害者という。中央分離帯の設置工事を行う来年1月には2日間の閉鎖が予定されている。ゴールデンゲートブリッジは現在1日あたりおよそ11万2000台の車両が利用している。(9月5日)

 NASAエイムズで 17年ぶりオープンハウス

マウンテンビューのモフェット・フィールドにある、NASAエイムズ研究センターで来月、17年ぶりとなるオープンハウスが開催されることが明らかになった。同センターの開設75周年を記念して開かれる同イベントの開催は10月18日(土)で、入場は無料。一般見学用のチケットとバックステージ・パスの2種類の入場チケットが用意される。一般見学チケットには施設内のセルフガイドツアーが含まれ、バックステージパスはセンターにある10の特別実験施設のうち1つを見学することができる。(9月4日)

JFCがお薦めする日本酒七選

JFCインターナショナル サンフランシスコ支店より今だけのお買い得情報や新入荷商品のお知らせをお届けします。


JFC INTERNATIONAL INC 
サンフランシスコ支店
540 Forbes Blvd.
South San Francisco, CA 94080

Tel: 650-873-8400
Fax: 650-952-3276
WEBサイト:www.jfc.com

続きを見る…

JFC INTERNATIONAL INC 
650-873-8400
有澤保険事務所

自動車保険をはじめ、火災保険、アンブレラ、ビジネス保険、労災保険、生命保険、健康保険などを取り扱う総合保険会社です。Farmers Insurance、Blue Cross等のエージェントであり、日本語できめ細やかな安心のサービスを提供しています。

有澤保険事務所
(408) 449-4808
ベイスポであなたのお店を紹介しませんか?

最新の日系コミュニティ情報やベイエリア生活に役立つ情報満載の週刊ベイスポに新規オープン・リニューアルオープン店等、ベイスポで紹介してみませんか?
詳しくはベイスポ営業部まで。


No Reproduction or republication without written permission
Copyright © BAYSPO, Inter-Pacific Publications, Inc. All Rights Reserved.